ホーム>60周年記念研究大会

創立60周年
申し込みは締め切られました。

 大会テーマ
 このページのPDF版はこちら
「大阪の障がいのある子どもの今後の教育について」
− 一人ひとりのニーズに合わせた教育を −
趣旨
大阪府支援教育研究会は大阪府下(大阪市を除く)の支援学校、支援学級を設置する
小・中学校、大阪教育大学附属特別支援学校の校長、および支援教育コーディネーター、
各担任、各種教育機関の職員、その他本研究会の趣旨に賛同する者で組織される支援教育
の振興を図る団体です。
 本年、本研究会は創立60周年を迎えます。平成19年4月1日に「学校教育法等の一
部を改正する法律」が施行され、特別支援教育が本格実施されるようになってから5年た
ちました。最近では、インクルーシブ教育への移行が検討されています。
 今大会では、すべての障がいのある幼児・児童・生徒一人ひとりのニーズに応え、子ど
もたちが学校・家庭・地域社会で主体的に生き生きと豊かな生活を送れるように、全国に
先駆けて「ともに学び、ともに育つ」教育を進めてきた大阪の支援教育の今後について様
々な立場から考えていきます。
主催  大阪府支援教育研究会
後援  大阪府教育委員会 大阪市教育委員会 堺市教育委員会 (予定)
日時  平成24年8月8日(水)
午前9時30分〜午後4時30分
会場  大阪国際交流センター http://www.ih-osaka.or.jp/access/
参加費  500円(資料代・通信費) 当日受付でお支払いください。
日程    9:30〜 受付
 10:00〜 開式・挨拶・趣旨説明
 10:15〜 講演 「障がいのある子どものニーズに寄りそう支援 −支援教育の動向と今後の課題−」 花熊 暁 氏
 12:00〜  昼食   ※昼食は各自ご用意下さい。
 13:30〜
16:30
 分科会 6分科会があります。事前に申し込みが必要です。7月25日まで申し込めます。

  分科会の詳しい説明はこちら  申し込み
終了
定員の上限 
第1分科会  1 共生推進・自立支援の実践  20  60
第2分科会 2   関係機関との連携  44 72
第3分科会  3  発達障がいのある子どもの理解と具体的支援  210 340 
第4分科会  4  「個別の教育支援計画」の作成と活用  27 60
第5分科会  5 学校におけるICTの活用   54  72
第6分科会 6  特別支援教育におけるキャリア教育 16 36
午後参加しない 0  午前の全体会のみの参加申し込みです。必ず参加できます。
午後の分科会を申し込む人は他のボタンを使ってください。 
 37 上限なし
申し込みに関する注意
申し込みは終了しました。
定員をオーバーした分科会はありません。
申し込まれた方は全員参加確定しました。



☆参加確定メールについて

☆HPから申し込みされましたら自動送信で返信をお送りしますが、その時点では参加確定ではありません。まだ定員に達しておらず参加いただくことが可能でしたら、おり返し「参加確定メール」をお送りします。その時点で参加の確定となります。 全体会は必ず参加できます。
全体会は確定メールが来なくても大丈夫です。
☆「お断り」のメールについて
もし、すでに定員に達している場合等、ご希望に添えない場合には、「お断り」のメールをお送りさせていただきます。まだ空きのある分科会があれば、あらためて申し込み下さい。


☆連絡アドレスについて
連絡は、申し込みされたアドレスに送らせていただきます。携帯電話で申し込みされた場合、PCから送信する連絡メールを受信可能にしておいて下さい。

☆申し込みメール以外での連絡希望について
他の方法での連絡をご希望される場合、申し込みメールの「通信欄」に下記の@Aいずれかを記入願います。 
@他のメールアドレス AFAX番号 (勤務先・自宅のいずれかを明記して下さい)
やむを得ずFAXにて申し込まれた場合は、受理FAXをお送りしますので、当日それを受付までお持ちください。FAXでの申し込みはなるべく避けてください。(送信失敗の例がかなりあります。)

☆電話での申し込み
申し訳ありません。電話での申し込みはできません。

 
 
☆もし、申し込み後、1週間以上、連絡がない場合には、右のアドレスにお問い合わせください。  <アドレス> 大支援研問い合わせ
jimukyoku2009※daishienken.visithp.com

※を@に変えてください。

<FAX> 東大阪市立小阪中学校(大支援研 本部書記 藤岡)
  06 6721 9844 (なるべくメールでお願いします。) 
 

ホームにもどる